自慢の技能者

綺麗に早く間違わない基礎工事を

基礎班

松井 伸次まついしんじ

1964年生まれ 幕別町出身 2003年入社

玉掛け 小型移動式クレーン 足場組立作業主任者 フォークリフト作業 基礎工事は住宅・建設業界の中でも繁忙期には技能者不足が起きやすく、工程の序盤でもあるので工期遅れを招きやすい業種。しかし匠創建は社内に基礎班の松田、松井の2人という優れた技能者がいて、2人で年間50~70棟の基礎工事を担える能力を持っている。

技能者になったきっかけ

前職の会社社長に誘われました。

技能者の魅力は何ですか?

目の前で建物ができてくるのはわかること

特に得意なものは?

コンクリート施工関連

家づくりで心かけている点は

綺麗に

早く

間違わないこと

今後の目標は?

力強い基礎を作っていく

施工業者をお探しの方へ
匠創建は「施工」を担う
大工や技能者を擁する職人集団です。
お気軽にご相談下さい。